So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

温度差。

もう、何年前になるんだろう。
僕が感じた温度差は。。。

同じ温度でバレーを出来るとは本当に幸せなことなんだ。

プレーヤーの視点と、監督としての視点では、
ちょっと感じ方は違ったけどね。

やっぱり、千差万別だからさぁ、
みんなが、同じところに目標を置いていないんだよね。
それは部活でも、サークルでも同じな気がする。

バレーボールを楽しむ事が中心な人。
人との交流が中心な人。
スポーツが少しだけしたい人。
勉強の傍らにバレーを選んだ人。
試合で勝ちたい人。
練習だけでいい人。
初心者な人。
なんでも出来ちゃう人。
出来るけど、やらない人。

やっぱりいろんな思いがあって。

そんな思いにプラスして、
いろんな性格があるんだよね。

だからね、同じ温度でバレーが出来る環境があること、
そして、そんな仲間に出会えたことは幸せすぎることなんだよね。

多分、気付いてない人が多い気がする。

何に気付いてないかって言うと、
そんな環境を作り上げようとがんばっている人がいること。

同じ思いをもっているのに、
最後になって気付いちゃうのが一番もったいない!!!

自分から、どんどん環境を変えていって、
自分の温度をわかってもらわないと。

みんな奥手すぎる気がするよ。

何気ない一歩で、
環境は劇的に変わるものです。

変わらないことも多いけど、
でも、変われるんだ。

嫌なことがたくさんあるけど、
でもね、最後は笑っているはずだから。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

あなたとわたし。

もう、人生の半分をバレーと共にしてます。
すごいですよね。

まさか、こんなに歳までバレーをしているなんて…。
でも、あの時バレーをはじめて本当によかったなぁと思ってます。

そんなバレー人生だけど、
楽しいことが全てじゃなかったのは確かです。

背が高いわけでもないし、決してうまいわけでもないし、
むしろ、バレーという競技より、
もっと自分を活かすことが出来る競技があったようにも思います。

いまだに劣等感を感じているのが、身長ですね。
なんだかんだ言っても、バレーは身長が一番。
どんなにうまくても、どんなにバレーが好きでも、
身長のあるやつがちやほやされます。

だから、身長が高いわけでもないのに、
なんで、このスポーツにはまったのかは、いまだに謎なんですね。。。

辞める!!と決意したことも多々ありました。
それは、仲間や先輩からの心ない一言によるもの。

へたくそなのをけなすだけじゃ、だめなんだよね。

けなすなら、自分でそのプレーを示した上で、怒るなり、指導しないといけない。
じゃなきゃ、ただのいじめ。

怒ったうえで、どうしたら改善できるのかを導かないといけない。
でも、このことを学べたのは、大きいかもしれない。

そんな嫌なことも乗り越えられたのは、
そばにいてくれた仲間の存在なんだろうなぁと思います。

話さなくてもわかってくれえている仲間は大切です。
それは、同じ環境を共にしてきたからこそのものなんだと。

人それぞれだから、思うことや考えることは違うのは当たり前。
だからこそ、自分の行動には責任を持ってほしいし、
自分の行動で、どれだけの人にどんな思いをさせてしまうのかを考えて欲しいと思います。

自分が思ってるよりも、周りは人は自分のことを考えてくれているものだと、
僕は思っています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

高さとうまさ。

先日の女子のスポデーの試合と、昨日の全日本女子の試合。
僕の中ではイメージがかぶりました。

高橋が強気で押してはいたけれど、
やること全てがうまく行かず、下を向きがちだったように見えます。

そして、一人のうまさだけではどうにもならないのがこの競技。

高さって怖いなぁとつくづく感じました。

どんなにテクニックを持っていても、
二枚の壁が立ちはだかってしまえば押さえ込まれてしまうんですね。

あんなに機能しないシンさんをみたのは初めてかも。
(でも、ものすごいうまいプレーも多々ありましたが。)

下を向きそうなときにどうしたらいいのか。

勝てる相手に押されたときに、
流れを変えるにはどうしたらいいのか。

経験だけじゃない、才能があるのかもしれませんね。
僕も、そういった意味ではまだまだです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

新境地。

さすがに、月2回程度の練習では体力を維持するどころか、
技術力を保つこともままなりません。

僕自身、7年前のプレースタイルは見る影もなく。。。
パワーもなければ、キレもなく、目も見えない。

こればかりはどうしようもない。

でも、最近悪あがきをしてます。

「つかまるなら逃げろ。」

全て危機的状況を、経験とボールとの会話で逃げることに。
その真骨頂が、ありえないインナー打ちの修得。

まだまだ、思ったように打ち込めないし、
きっと、意識しないで打ちに行ったら、きれないレベル。

でも、このコースを修得すれば、
絶対に武器になるし、自分の幅が広がると。

昔から、入る位置をワイドにして打ち込む練習をしていたけど、
今練習中のインナー打ちは、今までのスパイクの入る位置と同じとこ。

あそこに打てれば、決定率がかなり上がる気がしてならない。。。
まだ、叩き込めてないから、あと一ヶ月で、何とかしてやる!!

と、意気込みを書いてみました。

何本叩き込んでも、気持ちがいいだけしか残らないからね。

バレーは、コートに落とせばいいんです。

そういうスポーツなんです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

やっぱし。

前回の続きになりますが、
自分の思いを書いて残すことは大切だと思いました。

だから、書きます。

書くことで整理が付くし、
次の目標が絶対見えてくるから。

というわけで、現役のみなさんにも、
感じたことを書き残したりして欲しいです。

そこが足りないんじゃないかなぁ。

自分の意見を
・まとめることが出来る
・発言することが出来る
・表現することが出来る
ってことがバレーをうまくする為にも必要だと思います。

だから、サークル終了後は、全員にコメントをもらうようにしていたし、
自分の思いも述べていました。

今は、上からの一方通行なので、
ぜひ、全員の意見交流をして欲しいです。

うん。

つうわけで、最近は、膝と肩が痛いんです。
目も悪くなってきていて、サーブが全く見えず。
遠近感がさっぱりないです。

自分でも、よくバレーしているなぁと感心しています。
さすがに、バドミントンと、キャッチボールはできないわ。。。

長年養ってきた感覚ってすごいですね。

そんな感覚を早くみんなに吸収してもらいたい!!!!

ので、吸収してください!
なんでも教えます。よろしく!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

一週間という時間。

あの日、あの時、あの場所。
時間が過ぎるにつれて薄れていく想い。

やっぱり、あの瞬間に感じた感情をそのまま残しておくことは難しい。
でも、それが人間のいいところでもあるんだろうけど。

さて、チームもいろんな意味で世代交代ですね。

大黒柱が何年も引っ張るチームと、
チームのみんなで伝統をうまく引き継げるチーム。

チームの特徴を分けてみると、大体そんな感じなのかもね。

やっぱりね、強いチームを作り上げていくには少し時間がかかると思う。
1年で劇的に変われるなんて、よっぽどの求心力がないと無理。

だから、ある程度はトップが交代しないほうがいいと、
個人的には思ってます。

でも、トップが長く居続けると、
次の世代が、次のチームを作り上げるのが難しくなる。

この微妙なさじ加減が、常勝軍団を作り上げていく方法なんだろうね。

「自分の持っているものを伝える。」
「先輩の持っているものを盗む。」

ぜひ、薄れる気持ちに鞭を打ちながら、
来年に向けてスタートしていってください。

勝てるチームじゃなく、負けないチームになりましょう!!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

たられば。

まず、久しぶりですみません。

スポーツに“たられば”はないけれど。
試合のあとに優勝でもしない限りは、だいたい後悔しかのこりません。

この後悔を少なくするために、練習に励むんだと思います。

でも、矛盾しているかもしれないけど、
無茶苦茶練習した人は、悔しさも倍で跳ね返ってきますね。

今回、この大会を通して、
後悔をしている人は多いかもしれないけど、
悔しさを持った人はどのくらいいるんだろう??

何回も言うけど、
今回の結果が一年間の結果で、チームの今の実力なんです。

ここ二ヶ月は、精神論でカバーできる範囲でカバーしてきたけど、
結局、技術的なことを言えば、素人に毛がはえたようなレベルなわけ。

レクレーション大会ですらまともな結果を残せないわけだから。

“少しうまい”ってレベルがかえって
「がむしゃらに練習しない」、「吸収しようとしない」、「ためそうとしない」
という悪循環な心を生み出していますね。

どうですか、この一年の自分の行動を振り返ってみて。
自分のプレーに満足している人がいるかな?
とくに、うちのチームにはマルチプレーヤーはいないと思ってます。
一長一短があると。

だから、それぞれに改善する余地があって、
それをみんなで叩き合わないとうまくならないと思ってます。

ただ、上下関係とかが邪魔していて、
結局、うまいやつは話半分の現状維持で上達せず。
うまいやつがさらにうまくなろうという意思が、
もしかしたら下の底上げになるんじゃないかなぁと。

今までの、チーム方針は間違っていないけど、
進化はしないといけないんだと思ってます。

チームの人数も増え、できる事も大きくなろうとしている今が一番辛い時期かも知れないけど、
ここで変わることができるんじゃないかな?

だから、今回の「敗北」が大きな糧になると信じています。

さて、男子についてプレーヤーの立場としては、
試合後に言った通りなんだけど、
直後だったから、腹にちゃんと落ちているかな?

落ちてないんだったら、言ってくださいね。
そういうところぶつけていくのが大事だと思うし。

でも、ひとりだけ認識が違っていたら申し訳ないんだが、
今回の男子の試合についてはそんなに失望してません。

試合的には、恥ずかしい試合はしてないんだよね。
むしろ、ここ3年間の中ではベストゲームかなと。

まだ、詰めはが甘いし、技術、精神的にも劣ってはいるけど、
実力差は縮んでいるよね。あんまりかんじられないかな?

あんだけのバレーボーラーが揃ってんだから、
なかなか撃破するのは難しいのは当然。

でも、ここ一年の死ぬほど練習すれば、必ず勝てると今年は確信しました。
おれも、うまくなるから、みんなもうまくなんべ。(プレーヤーとして。)

というわけで、最後、女子。

試合後に、正式なコメントはしてませんでした。
むしろ、出来ませんでした。

もう、4年間監督をしてますが、
正直、この日を目標に女子を育ててきました。

この日が最初で最後の勝負だと思ってたし、
実際、ほんとうに勝負だったと思います。

少なからずあるのは、僕自身の慢心と指導力の弱さが、
今回の結果につながっているのかなと思っています。

そんなこともあり、いろんな思いが錯綜していて、
コメントができませんでした。
まぁ、自分勝手な思いではあるけど。

人の人生を左右させるような強制権ももちろんないし、
だからこそ、楽しいサークルを作っていこうと決めました。

楽しいから、体育館に足を運ぶようになる。っておもって。

うーん。これが結果なんだよね。
いまだ、受け入れがたい結果です。

やっぱり、話がまとまらないので、
ここではここまで。

体育館で反省会ということで、
次回僕が行ったら集合という方針で。

というわけで、戦評でした。
ほんとおつかれさま。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

夏真っ盛り。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

最近、全くボールに触れていないそこのあなた!!

まずいですよー。。。

こうやって、また、衰えていくんです。

プレーの質を落とさない為には、
常にプレーをし続けなくてはなりません。

継続することほど難しいことはないと思うけど。

昔は、二週間あけてしまったら、
もう、取り返しのつかないことになってたし。

練習環境がないなら、
ないなりに、自分で体を動かすことです。

この暑い時期につくった肉体は、
これからの一年間のベースとなる体を作り上げてくれます。

反対に、うごかなきゃ、この一年間はうごけなくなるわけだ。

まずは、ジャンプからがんばってみよう!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

好調と不調の間。

温度、湿度、体調、人間関係。

いろいろな外的、内的要因で、
その日のプレーにも少なからず影響が出ているかと思います。

ライバルには負けない!!と、アドレナリンが分泌しているときは、
いつも以上にプレーがキレキレだったり、
反対に、好きなこの前で緊張してしまい、
いつもの力が発揮できないときがありませんか??

人によって、その状況の捉え方は違うと思いますが。

外的、内的要因がね、いい方向に働いている時は、
そのいい状態を体で感じましょう。
見えている視界が違うはずです。

いい時がわからないと、修正の方法がわからないからね。

で、問題は悪いとき。

まぁ、悪いときと言うか、
疲れきった状態、集中力が切れた上体からから、
いかにいつものプレースタイルに戻せるかが重要です。

一度気持ちが切れてしまうと、
なかなかもとの状態に戻すのは難しいのは皆さん経験があるかと思います。

これは、精神的にタフな人は別として、
経験をつまないと、なかなかなれないものなんじゃないかと思います。

最悪な状態を良く知り、その状態で何をしなきゃいけないか。
例えば、
・肘を上げてスパイクを打つ。
・深呼吸をしてサーブをする。
・自分の中でタイミングを数える。
など、自分で悪い状況を良くするすべを見つけることが大切です。

安定して戦えるために、
常に試合を意識して練習していきましょう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ヒデキマツイ。

ヤンキースの松井が絶好調!!!

最近の生甲斐はこれですよ。
3戦連発に、もう、仕事の忙しさも忘れそうな…。
感動をありがとうございます。

と言うことで、
長島終身名誉監督も見せるプレーを重視していたと言う話をよくされますが、
バレーでも、見せるプレーって重要なのかなぁって。

見られてうまくなるってあると思うんですよね。

ほら、好きなことかが見に来ているときは、
いつもよりハッスルしてしまうとか。

まぁ、これはおいていおいて、
日ごろから、人に見られてもはずかしくないオーバープレーを、
影ながら練習してみてください。

回転レシーブをする時、いつもより多めに回ってみる!!
とか、
飛ばなくても取れるボールにフライングレシーブしてみる!!
とか、
スパイクを大げさにふかしてみる!!
とか。

案外、チームの士気が上がるんですよ。
実際、周りにいませんか??大げさプレーが好きな人??

まぁ、試合とかだと、空気とか流れがありますから、
カリスマ系じゃないとなかなか難しいとは思いますが。

でも、オーバープレーをすることで、自分のプレーに幅が広がるので、
いつもより気持ち大げさにプレーしてみてください。

何事も経験なんです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。