So-net無料ブログ作成
バレーボール講座。 ブログトップ
前の10件 | -

プレーヤーと指導者。 [バレーボール講座。]

この両立は難しい。

プレーしたい自分と、
才能を開花させてあげたい自分。

でも、ここ3年くらいで、
だいぶプレーヤーとしての気持ちが弱くなってきた気がする。

むしろ、自分と同じ視界を見せてあげたいと思う。

でも、
「うるさがられるかも。。」
とか、
「そんなこと言われなくても!」
みたいに思われるのが邪魔をします。

自分がそうだったから。

やっぱ、自分のスタイルにけちをつけられるのは
誰でも嫌なものです。

だって、いままでそうしてきて、
なんとかなっていたわけだからね。

でも、客観的に見てそう思われているわけだから、
そこは真摯に受け止めて、直せることが、
うまくなる為の秘訣なんだなぁと、
バレーを初めて13年目にして思っているしだいです。

むしろ、悪いところを言ってくれる人なんて、
滅多にいないんだよね。
やっぱり、人を正すにはそれなりの知識とかがないといえないし、
人にはよく思われたいから、言わない人のほうが多いのかも。

嫌われ役になったとしても、
そういう指導者がいることが、
チームのためになるんだと思います。

もちろん、尊敬されていた方が、
なおいいのですが。

さて、先日途中で書くのをやめたパスについてです。

パスはバレーの基本中の基本です。
高校の頃は、パスに始まりパスに終わってました。

しかも、ずーっと先輩について、
とてつもない緊張感の中パスをしてました。

この緊張感が大事なんだよね。

先輩を一歩も動かさないように、
オーバー、アンダーをする。

先輩の取りやすいところに、強打を打つ。
(普通は取り辛くしないといけないかも。。)

とか、とにかく一本一本を丁寧に、
目標をもってやってました。

先輩ってとこがポイントだよねー。
リベロの先輩についてみたり、
セッターの先輩についてみたりして、
「今日はオーバーをうまくなろう!!」
って練習してました。

だから、パスだけで、一日の練習が力尽きることもシバシバ。
もう、終わったら気力も体力も「はぁはぁ」ですよ。

でも、マンツーマンで練習が出来るパスこそが、
上達への近道なのかもね。

今まで準備運動程度と捉えてパスをしていた人は、
ぜひ、パスで力尽きてください。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

気が付けば6ヶ月。 [バレーボール講座。]

時間がたつのはあっという間ですね。
もう、6ヶ月以上更新していないらしい。

冬の間は、バレーは痛いから、
ドッジボールとか、サッカーとか、
バスケットとかやったものです。

一見バレー好きには意味のないレクレーションに見えるけど、
自分なりに目標を立ててやると、いい練習になります。
昔からよくいっているんだけどね。

バスケのポイントを上げると、
・両手をうまく使うこと
・リバウンドの場所取り
・タイミングよく飛ぶこと
・持久力

サッカーのポイントは、
・バレーではなかなか使わない足を使うこと
・ダイビングヘッド(根性)
・持久力

ドッチボールは
・球の投げ方(力の伝え方)
・反射神経向上

など、バレーに共通することと、
足りない部分の強化になるんですよね。

実際、バレーは出来ても、
球の投げられない人や、球が蹴れない人がいると思います。
(得意じゃないって言う人がほとんどかなぁ。)

でも、いろんな競技の視界や動き方を覚えておくと、
バレーに応用できたりすることもあると思います。
個人差はありますが。
自分の基礎能力が上がってるんだよね。

そうすると、バレーの視界も代わったり、
うまくなるきっかけがつかめたりします。
要は壁にぶち当たった時のきっかけ作りなんだけど。

まぁ、そんな練習もありって事です。

練習…。

今課題の、練習ですね。

これは、打ち手が重要です。
ボールをまわすタイミングとか、パワーとか。

リズムにのって球を出せる+多彩な球を打てる人が球出しをしないと、
練習がスムーズに回らないようにおもいます。
このリズムも、自分のリズムではなく、
受ける側のリズムを読んで、そのリズムに合わせることが重要。

なので、打ち手も、打つための練習をする必要があるとおもっています。
ただ打つのではなく、自分でフィードバックして吸収しないとね。
打つのを教えてくれる人はいないからね。

経験って重要デスね。

さて、某ヤクルトスワローズの古田選手兼監督が、
今期で、選手を引退するようですね。
この選手兼監督という立場って難しいですよ。

スラムダンクでもあったじゃん。

「自分がスゲーなら初めからでればいいじゃん!!」
って思った人は多いと思います。

でも、皆さんは、
監督(指導者)の重要性ってどうお考えでしょうか?

キャプテンがいればいいとか、
みんなが仲良しならチームは成り立ちますか?

このお話は次回へ。。。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ご無沙汰しております。 [バレーボール講座。]

昨日はお疲れ様でした。
そして、テスト、レポートお疲れ様でした。
月曜日はサークルします。よろしく。

☆監督のバレーボール講座VOL.13☆

<ボールに対する慣れ>
さて、球技をする際に、
ボールに慣れることが必要だと思います。

ボールを投げたり、蹴ったり、ドリブルをすることで、
その球技で使われるボールに慣れることが、
その球技を体で知る事につながります。

確かに、バレーボールは、足で扱うものではないと考える方もいらっしゃると思いますが、
ボールになれるという観点から、必要な事だと考えられます。
少しでも多く、ボールに触れている事が、上達の秘訣だと思います。


落下地点。 [バレーボール講座。]

☆監督のバレーボール講座VOL.12☆

<落下地点>
初心者によくあるのが落下地点の予測間違い。
ボールの落下地点に入りすぎてしまうのをよく見かけます。
また、ボールと一緒に落下地点に入ろうとするのも多いですね。

落下地点には、ボールよりも先に入って、
ボールを待っていることが大切です。

移動する際の一歩目が重要です。

一歩目を早く動いて、落下地点に入る頃は、
ゆっくり微調整をする感じで待つ事ができれば、
ボールをカットする際に心にゆとりを持つ事が出来ると思います。

カットがうまく出来ない人はきっと、
ボールの動きと自分の動きが一緒で、
落下地点付近では、上半身のみで、
ボールをコントロールしようとしていると思います。

ボールは必ず、下半身でコントロールするように心がけてください。

落下地点に早く、そして下半身でボールをコントロールする事。
今日のポイントです。


技術向上。 [バレーボール講座。]

人数も爆発的に増え、体育館も狭く感じる今日この頃。
個人的にうれしいです。

ただ、その分、思う存分動けないことも多々あって。
たぶん、楽しみたい人とうまくなりたい人の二つのグループに分かれるのかな?
まっ、サークルだから、楽しむ事が70%ぐらいの気持ちで俺はやっているわけですが。
でも、うまくなりたし。欲張りですからね、俺。

うまくなりたい人は、積極的に、バレーの上手な人を捕まえて、
指導を受けてください。
みんな喜んで教えてくれるはずです。
最初は、話しかけづらいかもだけど、うまくなる最短の方法です!

あと、初心者じゃない人は、積極的に初心者に教えてあげてください。
言葉で伝える事で、気づく事も多いですよ。
団体競技はコミュニケーションがたいせつだよ!

☆監督のバレーボール講座VOL.11☆

<メンタル>
スポーツではメンタルほど大切なものはないと思います。
これ、松岡修造(http://www.shuzo.co.jp/)さんは
ほんと教えるのがうまいなぁと思います。

はじめは、誰でも出来ないんです。
だから、サーブカットをミスしても、スパイクをブロックされてもしょうがないです。
思いっきり楽しむ事が大切です。
「あちゃー、ブロックにつかまっちゃった!」くらいの気持ちで全然いいです。

ただ、そこから変化がないのはダメです。
次はどうやって、ブロックを打ち崩すかを考える事が大切です。
向上心ですね。
例えば、もっと強く打つとか、角度を変えてみる。
助走を変えてみる、ミートポイントを変えてみるなど
様々な方法を考えて、手探りで自分を変えていくことが大切です。

その向上心(チャレンジ)が自信につながり、試合でいつもの力を出す事が出来ると思います。


風邪はひいてませんか? [バレーボール講座。]

インフルエンザが流行ってるから、
ほんと油断しないで頑張ってください。

☆監督のバレーボール講座VOL.10☆

さて、もう10回目となりました。
今までの回で、だいぶ基本的なことは書いてきたつもりです。

しかし、今までの基本的な動作も、
バレーボールの性質をわかっていないと役にはたちません。

バレーボールをどう扱ったら
・遠くに飛ぶのか?
・勢いを殺す事が出来るのか?
・回転をかける事が出来るのか?
など、様々な視点からバレーボールを扱っていくと、
バレーボールのミートの仕方がわかってくると思います。
このミートに仕方がバレーでは大切です。
壁打ちをしてみたり、直上のアンダーをいつもより高く上げてみたりすることで、
その感覚を養う事が出来ると思います。
最初は、変な方向に飛んでしまうかもしれませんが、
徐々にコントロールできる用になってくると思います。

バレーボールに慣れれるように、常に球に触っているようにしましょう。


本日、 [バレーボール講座。]

監督は本日、東京へ出向いてきました。
かなりお疲れさんです。
スーツを着るのは好きだけど、車がないのが。。

さて、昨日の練習はどうだったかな?
お疲れ様でした!
なんだろ、みんな、重心の移動の仕方がうまくない人が多いかな!?
重心の移動がスムーズに出来ると、ボールにきちんとしたパワーが伝わります!
これは、実際にうまい人の動きを真似してみて、
試行錯誤して、自分の体を思い通りに動かせるようにするしかありません!

たまには、バレーにこだわらず、違うスポーツも試してみるのもいいかもしれません。

☆監督のバレーボール講座VOL.9☆

さて、今回は、スパイクについてです。
よほどの大砲でなければ、ブロックが2枚付いてしまったら、
決めるのは至難の技だと思います。
バレーボールは、どんな強い球でも、どんな弱い球でも、
相手のコートに落ちれば、一点です。
自分のスパイクの特徴を理解して、セッターのコンビ以外に、
自分でも、相手を揺さぶる方法を考えて見ましょう。

例えば、試合前の練習で思いっきり叩き込んでいるのを相手に見せ付けておけば、
相手は、もう、あなたがスパイクを打つときはがっちり構えているはずです。
フェイント!
もう、100%決まります。
取られるまで、続けてあげましょう。
この意識変化により、自分自身に余裕が出てきて、
いつも通りのペースを掴む事が出来るはずです。
バレーボールは心理戦でもあります。
相手の心をいかに読めるかが鍵になります!
ぜひ、相手チームの顔色を伺ってみてください。


休日。 [バレーボール講座。]

えー、昨日は、スパイカーズのみなさんありがとうございました!
あした、お邪魔しますのでよろしくお願いします。

さて、今後の運営方法ですが、なかなか難しそうですね。
これからなんとか運営していくためにも、話し合いが必要そうですね。
大変になるとは思いますが、頑張りましょう。

☆監督のバレーボール講座VOL.8☆

本日はサーブ2です。

体全体をつかって、無回転で、ボールを思いっきり飛ばせるようになる事がうまくなる秘訣ではないかと思います。
やはり、うまい人は、ボールをヒットするときの音が違います。
うまい人のヒットの音と、自分の音を聞き比べてみてください。
ヒットがうまくなれば、サーブの技術が格段に上昇すると思います。

また、チームで、誰も打っていないサーブを練習する事も大切です。
みんなが同じサーブでは、いくらいいサーブでも、相手がなれてしまい簡単に取られてしまいます。
それを防ぐためにも、自分の特徴を活かした、チームにないサーブを完成させることが重要です。
フローター、ジャンプサーブ、ジャンプフローター、カーブ、天井サーブ、などなど、様々なサーブを研究する事で、自分にあったサーブを見つける事が出来ると思います。
「チームのために」の精神で、自分のサーブを完成させてください。


明日は、 [バレーボール講座。]

卒業生の卒業研究発表会があります。

ぜひ、発表を見に行って、質問をしてあげましょう!
例えば、
「パン屋さんはどうですか?」
「先生を困らせませんでしたか?」
「どの辺が苦労しましたか?」
などなど(笑)

冗談はさておき、明日の夜暇な人は、
少しこれからのサークルについてご飯を食べながら話し合いませんか?
早めに話し合いたいでしょ?キャプ?

んなわけで皆さんよろしくお願いします。

☆監督のバレーボール講座VOL.7☆

本日はスパイク2です。

スパイクを出来るだけ高い位置で打つ為に、自分の最高打点を知る事が必要です。
見ていると、モット飛べるはずなのに、ネットぎりぎりで打っている人を見受けます。
ネットの高さにあわせて打つ癖が付いている人は、自分から意識して変えていく必要があります。
スポーツというのは、行き詰ったら、自分の意識変化をさせる事が大切になってきます。
どうしても、体に染み付いた癖がとっさのプレーには出てきてしまうものです。
これを強制しなくては次のステップに進む事が出来ません。
小さな頃からよい指導者に恵まれれば話は別ですが、
必ず自分の中の悪い癖があると思います。
ぜひ、自分の中の意識改革を自分自身で始めて悩んでみましょう。

なぜ、二段トスの球は打てないのか?
疲れてくると、自分の中のどこのフォームが崩れているのか?
調子の悪い日は何が違っているのか?
なぜ、ブロックがつくとうてないのか?

自分の中でまず考えてみる事が大切です。
また、周りからもどんどん意見してあげましょう。
言葉に出して相手に伝える事で、自分でも気づく事が多いはずです。
どんどん、コミュニケーションをとって、自分の意識を改革していきましょう。
って今回はスパイクの技術についてはあまりお話していませんが、
自分の意識が変われば、スパイクの技術も、今以上のものになるはずです。
これは、他のプレーにも言えることですが。。。

次回は、サーブ2です。では。


寒い!! [バレーボール講座。]

えー、皆様にご連絡があります。
一つ目:

春季合宿を行う事になりました。
日程は3月26日11時~18時、3月27日9時~16時です。
帰省している人も多いかと思いますが、OB澤井さんのチーム主催の
強化合宿なので、できるだけ多くの人に参加していただきたいです。

二つ目:

新入生歓迎会&今後の部の存続について。
キャプテンからも話があった通り、
この話について至急話し合わなくてはなりません。
皆様、自分の意見を400字以内にまとめて次回のサークルで提出してください(うそ)
くらいの勢いでそれぞれ考えてみてください。
よろしくお願いします。

☆監督のバレーボール講座VOL.6☆

本日はアンダー2です。

アンダーの姿勢は、両膝と組んだ手で三角形を描くように構えます。
ボールをカットするときは、必ず両膝の間に腕があるようにしましょう。
カットがうまく上がらない人や、よくボールを弾いてしまう人は、
膝の外でボールを受けていませんか?
これは、上半身だけでボールをコントロールしているからです。
また、これは、ボールの正面に入っていない事も意味します。
ボールを上げる方に両肩をしっかり向け(肩を入れる)、
膝を使ってボールをコントロールしましょう。

また、ボールが当たった瞬間に組んでいる手を離してしまう人をよく見かけます。
ボールが当たった後もしっかり組んでいるように心がけましょう。

次回は、スパイク2です。


前の10件 | - バレーボール講座。 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。